· 

80歳までは・・・

4月のソーシャルワーク基礎研修講座を無事終えました。山下からの報告をシェアします。

 

****************

 

4月のコスモス村研修の申し込みはひとりだけだったが、直前にもう1名追加申し込みがあり、参加者は2名となった。通常だと調理ボランティアの方に来ていただくのだが、受講者が1名の予定だったので研修と並行して6食とも僕が食事の支度をした。洗い物は参加されたお二人が分担してくださり、何とか無難に終えることができた(料理や研修風景を撮る余裕がなかった)。

 

 

今回は、途中の散歩やショッピングの余裕もなくて研修三昧だった。だが、意外にも進度は遅くて予定していた資料をすべてカバーすることができず、途中で時間切れになってしまった。その点は心残りがないわけではないものの、時間切れになるほど対話形式の研修ができたことの結果だから、悪いことではないと思っている。

 

 

コロナ禍の中で、中断はありつつもしぶとく研修を続けている状態だが、この研修を80歳になるまで続けることができたら、けっこう凄いことかも知れないとふと思った。あと5年だから、自分の気力や体調はその頃までは維持できそうだから、あながち絵空事でもなさそうな気がしてきた。もちろん、受講希望者がその時点でいるかどうかが最大のポイントだから、内容のアップデートに努め見限られないようにしなっくてはなるまい。

 

 

80歳までは、という目標設定は健康維持にいいかもしれないので、このふと思いついたことを定着させていくことにしようかな。

 

 

今になって、近所の桜並木が見頃になってきた。わが家の庭の花の数も増えてきた。寒さと鹿に食べられて萎縮していた草木のいくつかが、恐る恐る花を咲かせているのが愛おしい。