· 

新たな出会いをすることができたことに感謝

週末は10月のソーシャルワーク基礎研修講座でした。今回もまた、心地よい場の中で終えることができたようです。山下の投稿をシェアします。

 

************

 

今月のコスモス村研修は、先月と異なりキャンセルは1人だけで、5名の参加だった。どういったことによってキャンセル数の違いが生じるのか、興味深いところだ。

 

今回は久しぶりにソーシャルワークの基礎研修だったのだが、現職のソーシャルワーカーは1人だけで、他はいろんな経歴の方たちだった。この構成は珍しいというか、初めてのことだった。

だからといって、研修の進行には関係なく、いつものごとく活発な話し合いが続いた。いつもなら第2日の午後は、気晴らしに近辺をドライブしたり買い物をしたりする時間をとるのだが、生憎の雨だったため、連続で研修を続けた。

夜のお喋りも、日付が変わっても続くことが恒例になっている。だから、車で来た人たちが、帰途の運転中に睡魔に襲われないよう願いつつお別れをした。

 

COVID-19が沈静化するまでは、研修の実施が不安定にならざるをえないが、とりあえず今月は新たな出会いをすることができたことに感謝している。