· 

訪れた人が元気になって帰っていく場所

過去にコスモス村の研修へ参加された方々(村民)が、出会いつながる場所『Tago-Tae』を、定期的に開催しています。今回は初めてon-lineも取り入れてみました。

山下からの報告をシェアします。

 

****************

 

この土日は、コスモス村の里帰りバージョンのTag-Taeだったのだが、昨日の昼過ぎから、今日の午後2時頃まで、ずっと語り合いぱなしだった。

 

本を読んだり、のんびりと寝転がって時間を過ごすつもりの人もいたようだが、初対面の人たちが意外とつながっていたりすることもあって話題はつきず、時はあっという間に過ぎていった。

 

今朝は、直接参加できなかった人たちともzoomで話をすることもできて、交流のバリエーションも広がった感じだ。

皆さん、心のバッテリーが充電できたようで何よりだった。

 

画家の中川一政氏は神奈川県の真鶴半島に住んでおられて、お宅は坂の上にあったという、中川画伯の家を訪ねた人はみんな元気になって帰っていくので、家に至るその坂道を元気坂と呼んだという話を昔聞いたことがあった。コスモス村も、訪れた人たちが同じように感じてくれたらいいなと思う。