· 

ソーシャルワークの核となるもの

2月に行われた「ソーシャルワーク基礎研修講座」を受講された皆さんから感想をお寄せいただきましたのでご紹介します。<Vol.1>

*****

研修の内容は大学生や福祉を専門としない方にも分かりやすいものでした。私は大学生活最後に学びの「核」を確かめる為に参加させていただきました。基礎をしっかりと自分に中に築けて有意義でした。

コスモス村は様々な職業や年齢の方と集まり、語れる場所であり、温かなところだと感じました。リピート参加で戻ってくる参加者がいることも納得です。

沢山の方に参加して山下先生の下で語りあってほしいと思います。

*****

日々大きなかつ複雑な課題に直面し対応して行く中で、体力や精神を少しずつ擦り減らし、ソーシャルワークの核となるものを忘れ、実践を惰性的に行ってしまっている自分にふと気づきます。これではいけないと思いつつも、なかなか自己修正できない弱い自分に、2月初に参加させて頂いた『Tago-Tae』(過去の受講生の集まり)や「ソーシャルワーク基礎研修」が、自己を振り返る場所と時間となりました。