· 

紅葉、星空、温泉・・・

先週末に行われた、修復的対話講座ですが、代表の山下より寄せられた報告をご紹介させていただきます。

=====

このところ穏やかな日が続いているが、この2、3日で季節は秋から冬へとシフトした感じがする。近いうちに初雪のお見舞いがあるかもしれない。
さて、15日から17日にかけて実施した恒例のコスモス村の研修レポートだ。

今回は、最近では珍しく3日間とも晴天に恵まれた。おかげでマイ絶景スポットに参加者の皆さんを案内することができた。僕が風景の創造をいささかも貢献したわけではないのに、クリアな富士山を見ることができると、何だか自慢したくなるのは面白いものだ。

都市部で3に間連続の研修だなんていうと、参加する前から窒息してしまいそうな気持ちになってしまうが、紅葉や星空を愛でたり、温泉に浸かったり、さらには美味しいご飯を共に食しながらだと、2泊3日はあっという間に過ぎてしまい、もっと時間がほしいと思うくらいだ。

東は仙台、西は鳥取、間の首都圏から6名の方が参加しての研修は、いつものように相互交流型で進行し、僕も含めてそれぞれが刺激を与え、受ける機会になった。

世の中には課題が山積していて、それらに直面して無力感に苛まれることが多々あるが、ささやかではあっても僕たちの生活の質を高めるための努力は決して徒労ではないと念じつつ、研修を持続させて行きたいと思っている。