· 

立ち帰る場所ができた

10月のソーシャルワーク基礎研修講座に参加された方がご感想をお寄せくださいました。感謝してシェアさせて頂きます。<vol.1>

=====
【立ち帰る場所ができた】

自分のこの数年をまるごと受け入れられたのも、この2泊3日、五感すべてが満たされた状態でソーシャルワークの価値観と信念を一つ一つ味わい、噛みしめられたからだ。

聴覚(鳥のさえずり、木々の揺れる音、雨音、静けさ…)も、
視覚(森の色、空の色。あたたかな雰囲気のおうち…)も、
触覚(クリス村長。笑)も、
嗅覚(ごはんの香り、木の香り、お茶の香り、森の香り…)も、
味覚(最高の料理…)も。

価値観と信念は、
覚えるものでもなく、
頭だけで考えるものではなく、
リラックスした状態で、身体感覚に染み込んでいくもの、いうことが、
最高の学びだった。

立ち戻る、でもなく、
立ち返る、でもなく、
立ち帰る、にしたのは、
山下先生とクリスが暮らすコスモス村が、
私にとって帰りたい居場所になったからだ。