· 

学びのスタイルにバリエーションがまた一つ増えたこと

8月のソーシャルワーク基礎研修講座が無事終わりました。代表の山下からの報告をご紹介させていただきます。

=====

研修を続けていると、参加者の構成が月によって興味深い符合があるのが面白い。8月の研修を今日終えたのだが、今回は5名の定員を越えて6名の受講者を受け入れた。その全員が女性で、しかも東京都の北部と埼玉県南部からの参加で、居住地域が比較的近いという偶然があった。他にも登山愛好者の方が重なったりという特徴もあった。
車で見えた参加者のおひとりが道に迷った挙げ句、タイヤが側溝に落ちて動きがとれなくなったため、全員で現場に行って車を引き上げるというハプニングがあったり、数時間停電があったりもして、参加者同士の距離も一気に近づいた。
夕方の涼風が心地よくて、ウッドデッキで学び合ったのだが、その快適さは暗くなってもデッキでやりたいという声になり、ロウソクを灯しながら語り合うということにまでなった。幸いにして蚊がほとんどいないので、屋外でも虫刺されを気にしないで過ごすことができ、いい思い出になったし学びのスタイルにバリエーションがひとつ増えることになった。
それぞれの方たちの受講目的にどれだけ応えることができたのかは気になるところだが、今月もまた新たな出会いを戴いたことには感謝の限りだ。