· 

2月のソーシャルワーク基礎研修講座

2月の「ソーシャルワーク基礎研修」講座を無事終えました。以下、代表の山下よりご報告させていただきます。

=====
2月のコスモス村研修を昨日終えた。
厳寒期なので、受講生申し込みがあるかなと思っていたが、3人が受講された。就寝時の寒さが気がかりだったが、全員快適に睡眠することができたということで安堵した。
今回は予算の関係で調理の方を外部に依頼する余裕がなかったため、僕が研修と並行しながら食事の準備をすることになったのだが、ちゃんと食事を用意することができるかやや不安だった。しかし幸いなことに、参加した2人は院の卒業生とモンゴルに何度か一緒に行った卒業生だったので、気軽に手伝い頼むことができたし、もう一人の青年も積極的に動いてくれたので、無難に乗り切ることができた。
今回は、ソーシャルワークの研修だったのだが、用意しているテキストの土台になっているのは、僕が留学時代に直接学んだヘップワース(D.Hepworth)の教えだ。ほんの数年前に彼のテキストが翻訳出版され、分厚い上に値段もけっこうするにも関わらず、売れ行きが順調だと聞いている。
そのヘップワースのテキストを僕は自分が必要がと考える部分を抄訳して、自分の経験や考え方をブレンドした上で、テキストを作成し教科書代わりに使用していた。
コスモス村の研修では、そのテキストを網羅することは時間の関係でできないし、最近そのテキストをほしいという人たちが何人かいたりしたので、リニューアルして、ほしいと思う人たちが手に取ることができるようにしてもいいかなと考えている。僕としては、もうお蔵入りにした感じだったのだが、再び活用されるようなことになれば、嬉しいことだ。
よく知っている卒業生が参加した気楽さもあってか、夜の自由時間にはカラオケが始まったりした。こうして、カラオケ嫌いだった僕は、そのうちにカラオケ・アディクションになっていくのだろうか・・・・?