· 

9月の修復的対話講座

少し前後しますが、初めて行われた「修復的対話」講座のご紹介をさせていただきます。代表の山下からのご報告です。

 

=====

 

電気がまだ復旧せず、スマホの電池残量が15%を切ったので、友人宅まで出かけ充電させてもらっている。
昨日まで、コスモス村の修復的対話研修の第1回目だったのだが、台風が接近していたため午前中のプログラムは中止して帰宅してもらった。
予定していた内容は、ぜひやりたいという強い要望があったので、夕食後にRJサークル体験とコンファレンスのロールプレイをやった。終わったのは、日づけが変わって午前2時だった。皆さんの熱意には、ただ脱帽するばかりだった。


今回は、初めて地元の方に調理をお願いした。土地の食材を使っての料理は、参加者に好評だった。
それにしても、研修の時は思わしくない天気続きなので、高原の爽やかな風と澄んだ空気を存分に味わってもらえないのが残念だ。